(スポンサード リンク)

正面

Zガンダム_あおり正面

販売当時に私が入手していた限りでは、バンダイ200円ガチャの成形色は、MSにより固定されていました。

掲載品の成形色はガンダムらしい白で、これはMSのイメージに合わせた配慮かと思われます。

ただ一方で、ハイザックは灰色がかった白、また100式はこのZと同じ白であり、全てのMSについて同様の配慮がされたわけでは無いようです。(プラスチック素材の調達の都合だろうか)


トップに戻る

斜め前後

このZガンダムも、200円ガチャガチャのシリーズらしい、カッチリとした造形がされています。
額のツノがちょっと大きいですが、これは製品サイズの都合上と思われます。

Zガンダム_あおり右前方からZガンダム_あおり左後方から

トップに戻る

8方向

Zガンダム_見下ろし正面からZガンダム_見下ろし右前方から

Zガンダム_見下ろし右からZガンダム_見下ろし右後方から

Zガンダム_見下ろし後ろからZガンダム_見下ろし左後方から

Zガンダム_見下ろし左からZガンダム_見下ろし左前方から

本シリーズの他のMSと違って、腕は肘を境に上下別パーツになっており、肘が稼動します。

ただ、肘は何回か動かすと、自然に軸が抜けてくるので、注意が必要です。

トップに戻る

各種ポーズ

Zガンダム_シールドで防御01Zガンダム_シールドで防御02

可動箇所は、腕・脚の付け根、頭、脚の膝関節に、そして先述した腕の肘関節。

肘が動くのは、200円ガチャガチャシリーズのパート2まででは、このZガンダムとマラサイのみですが、そのぶん肩ブロック内の関節(腕を横方向に開く)は有りません。

また本品はシールドは付属しているものの、武器が無いのは残念です。

よもやま話

バンダイの200円ガチャガチャの「Zガンダム」シリーズは、しっかりした造形と作りが気に入ったことから、販売当時(私が小学校高学年あたり)にコツコツと購入して(ガチャを回して)いました。

しかし、なにしろ運任せのガチャガチャのため、幾つかのモビルスーツはどうしても当たらず、知り合いと交換して入手したものです。

本ページのZガンダムもその1体であり、ガンダムMkUと同様にようやく手に入れた主人公機ということで、印象深い一品です。

トップに戻る


(スポンサード リンク)