(スポンサード リンク)

正面

グライア_あおり正面

掲載品の大きさは、全高約5.5cm(※足裏〜頭頂部まで)・肩幅約4cmm(※両肩シールド部除く)。

量産タイプのB級ヘビーメタルということで、A級とは全く違うゴツゴツしたフォルムになっています。


トップに戻る

斜め前後

グライア_あおり右前方からグライア_あおり左後方から

見るからに量産型・・・という感じの無骨なフォルムや造形が、非常にメカっぽくて好きです。

トップに戻る

8方向

両肩のシールドは、しっかり別パーツになっています。

グライア_見下ろし正面からグライア_見下ろし右前方から

グライア_見下ろし右からグライア_見下ろし右後方から

グライア_見下ろし後ろからグライア_見下ろし左後方から

グライア_見下ろし左からグライア_見下ろし左前方から

トップに戻る

各種ポーズ

グライア_普通の直立状態

食玩版グライアの可動部分は、両腕付け根・両肩付け根・頭とお馴染みのものです。

腕と脚は、周囲に邪魔をするパーツ類が無いため、動かしやすいですが、頭は(アローンと同じく)窪みにはまったようなかたちになっているため、殆ど動かせません。


グライア_歩き

可動範囲の広さから歩きポーズをとらせやすい・・・と思っていましたが、実際には前後に長い足が妨げになってしまいます。

とはいえ、このような関節のスッキリした動かしやすさは、同シリーズのA級HMには無い長所です。


グライア_パワーランチャーを構える

腕のパワーランチャー?を構えたつもり。

シンプルながらも十分にボリュームがあるフォルムと分かりやすい造形で、小さい食玩プラモデルの魅力を十分に備えた一品だと思います。


トップに戻る


(スポンサード リンク)