(スポンサード リンク)

正面

オージェ_あおり正面

小さい食玩プラモデルでも、堂々たる風格が感じられます。

掲載画像では、(おそらくデジカメや撮影条件の都合で)かなり青っぽい色になってしまっていますが、実際の成型色はもっと紫がかっています。


斜め前後

オージェ_あおり右前方からオージェ_あおり左後方から

腕パーツは一体成型のため、後ろ側が肉抜きされていますが、肩のバインダーは別パーツになっており、前後に分割されたパーツで腕パーツを挟み込む凝った構造です。

そのバインダーは可動こそしないものの、別パーツで構成されているおかげで、小さいながらもシャープさと存在感が実現されていると思います。

トップに戻る

8方向

オージェ_見下ろし正面からオージェ_見下ろし右前方から

オージェ_見下ろし右からオージェ_見下ろし右後方から

オージェ_見下ろし後ろからオージェ_見下ろし左後方から

オージェ_見下ろし左からオージェ_見下ろし左前方から

踵部分は本来は2本の爪のようになっているはずですが、食玩版では他のHM(例えばエルガイムMkT)と同じく、造形が簡略化されて一枚の板状になっています。

トップに戻る

各種ポーズ

オージェ_パワーランチャー構え

可動箇所は、腕と脚の前後方向のスイングと、頭を左右に振ることができる、ごく基本的なタイプです。

しかし本品の場合は、バインダーの大きさにより、腕のポジションを変えただけでも表情が豊かに感じられます。


オージェ_歩き

足は前後に長い形状のため、歩きポーズはかなり取りづらいです。


オージェ_直立不動

単に直立したポーズでも、やっぱりオージェはカッコ良い。


トップに戻る

よもやま話

原作アニメや、昔「コミックボンボン」誌でバンダイ製プラモデルを見たときもそうですが、両肩の金色で巨大なラウンドバインダーには、非常に強いインパクトを受けた記憶があります。

流石に食玩版では単色成型ですが、その存在感は上手く再現されていると思います。

また、本サイト掲載の(私が所有している)エルガイムの食玩シリーズの中でも、このオージェは全体的な造形・バランスが良いと感じており、個人的にかなり気に入っている一品です。

トップに戻る


(スポンサード リンク)