正面から

グフ(シールド・ヒートロッド装備)_あおり正面

このグフは本来、ヒートロッドが付属していたはずですが、写真のものは私が子供時代に交換して入手しました。

その時点でヒートロッドが無く、当時の私はリード線を使って自作しましたが、これはマンガ「プラモ狂四郎」のエピソード(糸ハンダをヒートロッドに用いたグフが、プラモシミュレーションで強力さを発揮した)に触発されたものです。

・・・と言っても私が作ったのは、リード線の被覆に等間隔に切れ目を入れただけという、お手軽なものですが。(手には瞬間接着剤で取り付け)


トップに戻る

斜め前後

正面から見た際には、肩から腕がちょっと堅苦しい印象でしたが、斜めから見ると、意外にそのような感じはありません。

また脚の付け根(腰の中に入っている部分)が、太腿部分の形状と異なり直方体型になっているのがチラッと見えますが、その点もさほど気にならない感じです。

グフ(シールド・ヒートロッド装備)_あおり右前方からグフ(シールド・ヒートロッド装備)_あおり左後方から

トップに戻る

8方向

頭がちょっと平たい気がしますが、最初期のプラモデルにも関わらず、全体的なフォルムなどは、かなり良いと思います。

ただ、第6弾のカスタムグフのようにシールドの覗き穴が貫通していないのは、ちょっと残念です。

グフ(シールド・ヒートロッド装備)_見下ろし正面からグフ(シールド・ヒートロッド装備)_見下ろし右前方から

グフ(シールド・ヒートロッド装備)_見下ろし右からグフ(シールド・ヒートロッド装備)_見下ろし右後方から

グフ(シールド・ヒートロッド装備)_見下ろし後ろからグフ(シールド・ヒートロッド装備)_見下ろし左後方から

グフ(シールド・ヒートロッド装備)_見下ろし左からグフ(シールド・ヒートロッド装備)_見下ろし左前方から

トップに戻る

各種ポーズ

グフ(シールド・ヒートロッド装備)_ヒートロッドをかざす・斜め前から

先述の通り左右の脚が一体パーツのため、脚を前後に動かすことはできません。

とはいえ、ヒートロッドやシールドがついているためか、意外にポーズの融通が利く感じです。


グフ(シールド・ヒートロッド装備)_ヒートロッドをかざす・横から

ヒートロッドを改造して、自由に形を変えられるようにしてあったのが、功を奏しているかもしれません。(自画自賛)


トップに戻る

よもやま話

本ページのグフは、森永ガンダムチョコスナック第1弾の、シールドとヒートロッド装備バージョンです。

森永ガンダムチョコスナックのノーマルグフは、他にPART4ヒートサーベル装備のものがあり、また装飾以外はほぼ同じなPART6カスタムグフも含めると、3種類のバージョンがあります。

当ページのグフはシリーズ最初期のためか、他の2種と違い、脚は単純な構造の左右一体型ですが、プロポーション的には決して劣っておらず、むしろ優れているようにも感じられるのは意外です。

トップに戻る

完品を入手(2016/6追記)

グフ(シールド・ヒートロッド装備)_完品と並べる

2014年にある方から、チョコスナック初期のモデルを多数譲っていただく機会があり、その中にこのグフの完品もありました。(右写真の左側)

子供の当時、私はバンダイ製の1/144プラモデル(300円のやつ)も持っていましたが、こうして完品を見ると、大きさが全く異なりながらも、その1/144プラモに雰囲気が非常に似ていることを強く感じるものです。

ただヒートロッドの短さには、おまけ版としての制約も伺えます。


グフ(シールド・ヒートロッド装備)_色違いも並べる

譲っていただいた品には、成形色が濃い紺色?のものもありました。(右写真のいちばん右)


トップに戻る


(スポンサード リンク)