正面

アッグ_正面

今回の掲載品は、2014年にある方から譲っていただいた中の一品です。

「アッグシリーズ」はどれも風変わりなフォルムですが、中でもこのアッグは、最も「人型」のイメージから離れているのが異彩です。

ちなみに右写真では、口?パーツが傾いてしまっていますが、これはパーツの固定方法が、軸一本(丸棒)のダボを本体側の穴に差し込むかたちになっており、ちょっと触ると簡単に回ってしまうためです。

(要するに、撮影時の私の不注意)


トップに戻る

斜め前後

アッグ_あおり右前方から
アッグ_あおり左後方から

ウィキペディアによると、「ジャブローを地上から掘削して侵攻するために、胴部にレーザートーチ、両肩部にカッター、両腕部分にドリルを装備」とのこと。

子供の頃から「この姿は一体何だ?」と思っていましたが、通常の人型から大きく離れたフォルムに、地下掘削用の意味があったとは驚きです。


トップに戻る

8方向から

アッグ_見下ろし正面からアッグ_見下ろし右前方から

アッグ_見下ろし右からアッグ_見下ろし右後方から

アッグ_見下ろし後ろからアッグ_見下ろし左後方から

アッグ_見下ろし左からアッグ_見下ろし左前方から

どの方向から見ても丸っこいですが、地下を掘りながら進むために抵抗の少ない形状にしている・・・と考えれば、納得がいく気がしないでもありません。

トップに戻る

各種ポーズ

アッグ_無理やり歩き

可動箇所は腕?と脚の付け根ですが、構造上、いずれも可動範囲が広く、強引に歩きっぽいポーズをとることもできます。(※設定などは完全無視)

・・・それにしてもやはり、「ゆるキャラ」っぽい体型がユーモラスです。


アッグ_ブリッジ

ブリッジのつもり。


アッグ_ブリッジ横から

このチョコスナック版では、脚(足)を後ろいっぱいに回すと、背中と足裏がほぼ一平面上に納まり、非常に安定します。

まあ、「だからどうした」という話ですが・・・。


アッグ_足裏は何も無し

ちなみに足裏は面積がかなり大きいですが、特にモールドは有りません。


アッグ_アッグシリーズ+ゾゴックが揃う

最初に書いたとおり、このアッグは頂き物ですが、これでアッグシリーズ3種+ゾゴックが、私の手持ちに揃うこととなりました。

21世紀に入って揃うことになるとは露も思っておらず、ちょっと感慨があります。


トップに戻る

(スポンサード リンク)