正面

旧型ザク_正面

今回の旧型ザクは、私が子供時代に入手したものではなく、2014年にある方から頂いたものの中の一品です。

このチョコスナック版は、かっちりした造形・フォルムですが、頭が大きくておもちゃっぽい印象が強くなっているのが、ちょっと残念です。


トップに戻る

斜め前後

旧型ザク_あおり右前方から旧型ザク_あおり左後方から

通常のザクと比べてシンプルな頭部や、左肩のシールド・右肩のトゲ・脚の動力パイプが無い、といった点に無骨な味があり、個人的にはかなり好きなデザインです。

トップに戻る

8方向から

旧型ザク_見下ろし正面から旧型ザク_見下ろし右前方から

旧型ザク_見下ろし右から旧型ザク_見下ろし右後方から

旧型ザク_見下ろし後ろから旧型ザク_見下ろし左後方から

旧型ザク_見下ろし左から旧型ザク_見下ろし左前方から

全体として非常にシンプルなところは、同じ量産機である連邦側のジムと共通している印象です。

ただし設定的には、この旧ザクのほうはノーマルザクの前身とのことであり、ガンダムの低コスト版としてガンダムの後に開発されたジムとは、開発の順番が正反対になっているのが、なかなか面白いです。

個人的には、後に多様な種類が産み出されるザクの原型になった機体、という点で、旧ザクのほうが好みです。

トップに戻る

各種ポーズ

旧型ザク_ヒートホークをかざす

可動箇所は他のチョコスナックのおまけ・パート2と同様、頭・両腕の付け根がスイングし、また腰内部の軸で胴体が左右に傾きます。

ただこの旧ザクでは、武器のヒートホークが付属しており、カッコ良さが増しています。


旧型ザク_ヒートホークのアップ

ヒートホークは、シャアザクのマシンガンゲルググのライフルと同様、非常に小さいながらも丁寧さが強く感じられる造形です。

やはりこのようなパーツがあると、手に取って眺めたときの楽しさも増します。


トップに戻る


(スポンサード リンク)