正面から

ゾゴック_あおり正面

このゾゴックは格闘性能を重視したMSとのことで、元となったズゴックよりも(手などが)より人間に近い印象です。


トップに戻る

斜め前後から

外見的にいまいち特徴に欠けるゾゴックですが、頭部のワイドカッターの形状は印象的です。

またこの森永チョコスナック版では、バックパックが別パーツになっており、造形も凝っています。

ゾゴック_あおり右前方からゾゴック_あおり左後方から

トップに戻る

8方向

胴体前面(モノアイ周辺)がのっぺりしていますが、これが外見に単調さを感じる原因かもしれません。

ゾゴック_見下ろし正面からゾゴック_見下ろし右前方から

ゾゴック_見下ろし右からゾゴック_見下ろし右後方から

ゾゴック_見下ろし後ろからゾゴック_見下ろし左後方から

ゾゴック_見下ろし左からゾゴック_見下ろし左前方から

トップに戻る

各種ポーズ

ゾゴック_開脚ストレッチ?

可動箇所は、両腕・両脚の付け根の計4箇所。

ただし可動すると言っても、胴体との接触面でスィーベル状に回転する方式なので、可能なポーズには限界があります。

・・・が、何故か開脚ストレッチのような特殊なポーズはできたりします。


ゾゴック_歩き

辛うじて歩きっぽいポーズをとらせてみましたが、関節部分がプラプラなので、かなり不安定です。


ゾゴック_腹ばい

腹ばい状態。

ハイハイしようとしている赤ん坊ではありません。


ゾゴック_万歳

他にできるのは万歳ぐらいでした。


トップに戻る

よもやま話

本ページ掲載のモデルの入手経路は、子供時代に(直接お菓子を買って当てたのではなく)当時の知り合いと交換して手に入れたものと記憶しています。

特に保管・扱いに気を使っていたわけでは無いはずなので、破損も無く良い状態で残っているのは、奇跡的かもしれません。

個人的には正直、ゾゴックは印象が薄いMSですが、このチョコスナック版は造形的に非常にしっかりしており、入手して満足感があったことを覚えています。

トップに戻る


(スポンサード リンク)