正面

ザクタンク_あおり正面

除去しきれていない埃が目立ち見苦しいですが、ご容赦ください。

(実物を見ているときは特に感じませんでしたが、写真に撮ってみると目立つようです・・・)

上腕は一体成形の1パーツですが、製造時の都合か、肩前面にプラスチックのへこみが生じています。


トップに戻る

斜め前後

小さいプラモデルながらも、前腕や背面のタンク等の造形が凝っています。

また、全体のバランスも違和感がありません。

ザクタンク_あおり右前方からザクタンク_あおり左後方から

トップに戻る

8方向

少し上から見ると、いかにも機械、というようなゴツゴツ感がよく感じられます。

ザクタンク_見下ろし正面からザクタンク_見下ろし右前方から

ザクタンク_見下ろし右からザクタンク_見下ろし右後方から

ザクタンク_見下ろし後ろからザクタンク_見下ろし左後方から

ザクタンク_見下ろし左からザクタンク_見下ろし左前方から

トップに戻る

各種ポーズ

ザクタンク_ポーズ1

先述の通りチョコスナック版は、肘が動き上半身が旋回できるなど、可動部が多くて楽しめます。

ただ、肘関節はかなり華奢な構造なので、動かすのがちょっと怖いです。


ザクタンク_クオカードを掲げる

手がハサミ状になっているので、何かを持たせてみたくなります。

とりあえず、QUOカードを掲げてみました。


ザクタンク_千円札を掲げる

次に千円札。

手のハサミ部分は可動しないので載せているだけですが、このようなことができるのは、チョコスナックのおまけの中でも、このザクタンクだけだと思います。


ザクタンク_ポーズ2

流石にクローラは回りませんが、このメカニックな雰囲気は出色の出来だと思います。


トップに戻る

よもやま話

私がザクタンクを初めて知ったのは、小学生時代の「コミックボンボン」誌だったと思いますが、両腕が(元のザクのものではなく)簡易マニピュレーターになっている点が、現実の建設機械のようで気に入っています。

森永ガンダムチョコスナック版では肘が稼働し、上半身もタンク部分に対してしっかり旋回可能。

また両肩のシールドに、タンク前部のミサイルポッド?も別パーツと、小さいプラモデルながら大判振る舞いであり、チョコスナックのおまけでは最も贅沢な作りと言えそうです。

掲載品は、私が子供時代に自分で当てたものですが、密度の高さから、当時の入手品の中でも特に印象が強いものの一つです。

トップに戻る


(スポンサード リンク)