正面

ジムスナイパーカスタム_あおり正面

初代ガンダムのモビルスーツのデザインは、連邦が直線、ジオンが曲線メインだそうですが、このジムスナイパーカスタムは、その特徴が端的に現れていると感じます。


トップに戻る

斜め前後

コミックボンボン誌掲載の漫画「プラモ狂四郎」では、腰の後ろにバズーカを横向きに装備していたと記憶していますが、チョコスナック版では残念ながら、そこまでは再現されていません。
(※一応腰後ろに、バズーカ取り付け部分の形状は造形されている)

また後頭部には元々、細いアンテナがあったはずですが、私が子供時代に折って無くしてしまったようです。

ジムスナイパーカスタム_あおり右前方からジムスナイパーカスタム_あおり左後方から

トップに戻る

8方向

また「プラモ狂四郎」の話で恐縮ですが、その中で非常に印象的だったのが、腰後ろのバズーカとともに、大きく特徴的な形状のバックパックでした。

この小さなチョコスナック版でも、そのバックパックはしっかり造形されており、嬉しい限りです。

ジムスナイパーカスタム_見下ろし正面からジムスナイパーカスタム_見下ろし右前方から

ジムスナイパーカスタム_見下ろし右からジムスナイパーカスタム_見下ろし右後方から

ジムスナイパーカスタム_見下ろし後ろからジムスナイパーカスタム_見下ろし左後方から

ジムスナイパーカスタム_見下ろし左からジムスナイパーカスタム_見下ろし左前方から

トップに戻る

各種ポーズ

ジムスナイパーカスタム_銃を構える

このチョコスナック版はバズーカこそ付属していませんが、左下腿部横に付いている銃を取り外して、手に持たせることができます。


ジムスナイパーカスタム_歩き

可動箇所は、腕と脚の前後スイング、また頭部の左右スイング。

全体的に骨太でカッチリしたフォルムのためか、眺めていて安心感があります。


トップに戻る

よもやま話

先に書いたとおり、私は子供時代にコミックボンボン誌の漫画「プラモ狂四郎」の中で、このジムスナイパーカスタムが(主人公が使うプラモデルとして)活躍していたのを読んだ記憶があります。

「ジム」というと雑魚っぽいイメージが強かったので、当時はかなり意外な印象でしたが、今になって調べてみると、このジムスナイパーカスタムはガンダムと並ぶぐらいの性能まで改修された機体、という設定とのこと。

確かにチョコスナック版でも、そのプロポーションからはジムらしいひ弱な印象は無く、下腿部後方のノズルや特徴的な形のバックパックなど、非常にカッコよさがあります。(プラモ狂四郎の中でのイメージが良く再現されている)

ちなみに付属の組立図では、名称は「ジムスナイパー」と記載されていますが、「ジムスナイパー」はOVA「機動戦士ガンダム第08MS小隊」に登場したMSであり、MSV(モビルスーツバリエーション)の「ジムスナイパーカスタム」とは別のようです。

チョコスナック版はMSVの「ジムスナイパーカスタム」なので、本ページもその名称を記載しています。

トップに戻る


(スポンサード リンク)