正面

ザクU・ジョニーライデン少佐機_正面から

本ページの掲載品(リリース当時にリアルタイムで入手したもの)は、成型色が灰色がかった白ですが、これは森永チョコスナックでは後期シリーズまで見なかったと記憶しています。


トップに戻る

斜め前後

高さ10cmに満たないおまけプラモデルでも、ジョニーライデン機の佇まいは十分に感じられます。

ザクU・ジョニーライデン少佐機_あおり右前方からザクU・ジョニーライデン少佐機_あおり左後方から

トップに戻る

8方向

バックパックの細部は、昔コミックボンボン誌で公開されていた設定と異なりますが、全体のバランス・造形は非常にカッコよいです。

ザクU・ジョニーライデン少佐機_見下ろし正面からザクU・ジョニーライデン少佐機_見下ろし右前方から

ザクU・ジョニーライデン少佐機_見下ろし右からザクU・ジョニーライデン少佐機_見下ろし右後方から

ザクU・ジョニーライデン少佐機_見下ろし後ろからザクU・ジョニーライデン少佐機_見下ろし左後方から

ザクU・ジョニーライデン少佐機_見下ろし左からザクU・ジョニーライデン少佐機_見下ろし左前方から

トップに戻る

各種ポーズ

ザクU・ジョニーライデン少佐機_歩きポーズ

可動箇所は、腕と脚の前後方向のスイングに頭の左右回転と、基本的なタイプです。
ただ造形が良いだけに、武器が付属していないのが残念です。


ノーマルなザクUと並べてみました。
今回比べてみるまで、てっきり下腿部以外は同じ形状だと思い込んでいましたが、実はジョニーライデン機のほうが、頭のツノが肉厚になっており、形状も少し違っています。

ザクU・ノーマル機とライデン機の比較1

トップに戻る

よもやま話

小学生時代に「ザクU」をコミックボンボン誌で初めて見たときには、「やられ役のザクがこんなにカッコよくなるのか」と驚いた記憶があります。(ちなみに当時は「高機動型」という名称は見たことが無く「ザクU」のみだった)

そのインパクトが大きかったザクUの中でも、特に印象に残っているのが、下腿部バーニア部にカバーが付いた「ジョニーライデン少佐機」バージョンで、森永チョコスナック版でも、その下腿部の形状はしっかり再現されています。
ただしその他の造形は、PART4のノーマルなザクUと殆ど違いは見られません。

コミックボンボン誌では、ジョニーライデン機はバックパックの形状も、


  • 左右上部の円筒形タンクの取り付け位置(通常機より少し上)
  • 上部取っ手?の形状(ライデン機は垂直軸が、途中から後方にくの字に曲がっている)

等、細かい部分が通常機と違っていること、またそれをバンダイ製1/144プラモデル(バックパックは通常機と同じ)を改造して再現した作例も紹介されていましたが、このチョコスナック版では、流石にそこまでの設定は再現されていませんでした。

その点は少し物足りないものの、如何にもエース用機という存在感はばっちり備えており、チョコスナックのおまけの中でも特に気に入っているものの一つです。

ちなみに付属の組立図では、何故か「ジョニーライデン」のみの表記になっていますが、これは小さい説明書での字数制限の都合かと思われます。

トップに戻る


(スポンサード リンク)