正面

ガンキャノン重装型_あおり正面

森永チョコスナック版は、胴体や四肢が太く、かなり重量感のあるフォルムになっています。

ちなみにバンダイ製カード商品の画像から推測すると、このチョコスナック版のガンキャノン重装型は、肩のキャノン砲をビーム砲に換装したタイプと思われます。


トップに戻る

斜め前後

斜めから見ると、より重量感が際立ちます。

ちなみに股間に見える白いものは、関節が甘くならないよう、私が子供時代に軸に紙テープをかぶせたのが、はみ出しているものです。(おかげで今でも安定して立たせることができる)

ガンキャノン重装型_あおり右前方からガンキャノン重装型_あおり左後方から

トップに戻る

8方向

直線・平面が多いという連邦軍のMSの特徴は、このガンキャノン重装型にもしっかり伺えます。

ガンキャノン重装型_見下ろし正面からガンキャノン重装型_見下ろし右前方から

ガンキャノン重装型_見下ろし右からガンキャノン重装型_見下ろし右後方から

ガンキャノン重装型_見下ろし後ろからガンキャノン重装型_見下ろし左後方から

ガンキャノン重装型_見下ろし左からガンキャノン重装型_見下ろし左前方から

トップに戻る

各種ポーズ

ガンキャノン重装型_前のめりの歩き

チョコスナック版の可動箇所は、腕と脚の前後スイングに頭部の左右回転。

キャノン砲は、(パーフェクトガンダムと同じく)残念ながら可動しません。

また両脚は、太さが災いして股関節まわりが窮屈なため、前後にあまり動かせず、歩きポーズがとりずらいです。


ガンキャノン重装型_堂々とした歩き

しかしやりようによっては、堂々とした歩き姿も可能です。

恰幅のある政治家ではありません。


トップに戻る

よもやま話

私は小学生時代に、毎号MSVが詳しく紹介されていたコミックボンボン誌を読みふけっていたものですが、何故かこのガンキャノン重装型については、スッポリと抜けたように全く記憶がありません。

本ページの作成時に調べてみると、ジムキャノンの開発過程で生まれたというのが非常に意外でしたが、その他のことはやはり良く判りませんでした。

ちなみに掲載品の入手経路は、子供時代にチョコスナックを購入して直接当てたものです。

トップに戻る


(スポンサード リンク)